ぎんしおと出舌瑠~ へい一丁!

猫が粧う・・・?

 今朝は曇天
 早朝にひと雨あったようで、ちょっと湿り気があります
 テクシーで出勤しましたが木の下を通ると花びらが
 次から次へと降って来ていました。



   トムとジェリーじゃありませんが、猫を装う(猫の皮を被る)のはわかります・・・
   でも猫が粧うとなれば、まるで鍋島藩の化け猫みたいですよね!
   この看板の化粧猫はどちらかと言えばクレオパトラの飼い猫みたいに着飾っています
   そりゃそうでしょう、化け猫の看板じゃあカンボジアの人々に怒られてしまいますもの

a0141385_8101719.jpg
    Nikon D700 Ai Nikkor ED 180mm F2.8S ISO 200 RAW現像

                                                              (928)
[PR]
by shirokuma-nikon | 2012-05-09 08:32 | Nikon D700 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nikonsukie.exblog.jp/tb/15254544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surigon at 2012-05-09 09:02
描き立ての頃は、色鮮やかだったのでしょうか?
猫さんは、代表から外されたみたいですね
Commented by shirokuma-nikon at 2012-05-09 13:08
surigonさんこんにちは。
これは函館郊外の茂辺地の漁協近くの道道沿いにあった看板です
文字の部分はフォトショップで浮き上がらせてみて解ったのですが
店の住所が函館市駅前の大門地区のようで、恐らく
漁業が華やかなりし頃に大金を手にした男たちが
紅を塗ったくったお姉さま方にプレゼントする目的で
訪れる店なのではないかと思います。旧き良き昭和の頃のお話でしょうか?