ぎんしおと出舌瑠~ へい一丁!

電動鋸で木材を切る音が春を告げる・・・

 今朝は霞がかかってどんよりとしたお天気
 気温は8℃台で、もう殆ど雪は残っておりません
 春に向かって確実に時間は流れています。


 
   窓の外から、電動鋸で木材を切る音が聞こえました。
   雪が融けてビチャビチャの道が乾いて
   外で(服を泥だらけにせずに)自転車に乗れる時期の到来を
   今か今かと家の中で待ちかねていた、小・中学生の頃の懐かしい記憶が
   突然浮かびあがって来ました。
   おじいちゃんたら、昔のことはよーく覚えているのねえ・・・って言われそうですが
   大鋸屑の湿った香りが鼻の奥に感じられ、お日さんの照る中で手ぬぐいを頭に巻いた
   大工さんの肌の色や地下足袋の様子までが、今、目の前のことであるかのように見えます
   長い冬が終わり、大工さんが待ってましたとばかりに普請をこなす様子は
   私にとっての春の雪融けの風物詩になっています
   蛇足ですが、大工さんが乗って来たのはマツダのオート三輪かトヨタのトヨエースです!

a0141385_801399.jpg

a0141385_802445.jpg
    2枚とも Nikon D700 Ai Nikkor 105mm F1.8S ISO 200 Jpeg Fine AWB

                                                              (900)
[PR]
by shirokuma-nikon | 2012-04-11 08:16 | Nikon D700