ぎんしおと出舌瑠~ へい一丁!

” Hybrid ” がやって来た・・・

ハイブリッド買いました・・・
いえいえ・・・SAI や プリウス のことではありません!
以前、快晴時にはISO400のフィルムで開放絞りだと上限が1/2000秒程度では厳しくなって来たと呟きました。
それなら F5 や F6 があるでしょう・・・そう、これで十分なんですけれど・・・
a0141385_21541917.jpg
          NIkon D700 Ai Micro-Nikkor 55mmF2.8S f11 AE ISO200

フィルムのチャージが手動じゃないから・・・と、まあこんな理屈で Nikon FM3A を買いました。 1/4000秒が使えます。
電池が無くなっても全速でシャッターが切れるし絞り優先の自動シャッターも切れるということでメカと電気式のまさしくハイブリッド機ですね。その方面では電池が無くても何とかなるカメラが云々されておりますが、恐らく電池が製造中止になる前にフィルムが生産終了になるんでしょうから、しこたま電池をポケットにいれておけば自動巻上げや巻き戻しであってもNo Problem!と思いますが・・・そのような思惑とは関係なく若い女優さんに人気ということもさて置いてエポック・メイキング的な存在として単に使ってみたかったのです。 F 一桁 以外のフィルムニコンてどうなの?という興味もありました。
という訳で・・・早速 FM3A を持って仕事前の早朝、寒風吹きすさぶ中を五稜郭公園へ撮影に行って来ました。

・・・以下3枚とも Nikon FM3A Ai Micro-Nikkor 55mmF2.8S 絞り優先AE KODAK PORTRA 160VC
a0141385_225352.jpg
          水面が光っていても・・・

a0141385_226224.jpg
          強い逆光の条件でも・・・

a0141385_2264216.jpg
絞り優先の自動露出でオーケーですね。 フィルム巻上げも軽くファインダーの見易さも実用上は十分素晴らしいと思いました・・・でも裏蓋の取り付け具合やミラーのショック、それと諸々の作動音などの感性に訴える部分は矢張り F 一桁 にアドバンテージがあるようですね!改めて、 F 一桁 の凄さを実感させられました。
もうひとつ・・・FM3Aには鏡筒の短いパンケーキレンズが一番似合いそうですね。
[PR]
by shirokuma-nikon | 2009-12-13 22:59 | Nikon FM3A